ネットの断捨離をして時間の使い方を考えよう。

miyamo(@dailysualog)です。

先日、会社で調べ物をしていてたまたまたどり着いた記事を読んで、ハッとしました。

時ならぬ「読書ブーム」は何の需要に応えるか? | ハーバービジネスオンライン
出版界で「本が売れない」というフレーズをあまり耳にしなくなってきた気がする。その主因は、いわゆる「出版不況」が長すぎて、愚痴をこぼすのも聞くのもうんざりという「慢性的絶望感」ではないかと思っているが…

この記事の中で書かれているある一文がどうしても心から離れませんでした。(以下の引用はすべてこの記事からです)

「いやいや、ネットはPCだけで十分だ、と。スマホは時間潰しにはいいのですが、それって要は自分の人生の残り時間を潰しているのと同じじゃないですか。その時間ぶんを読書にでもまわせば、こんなボクだってもう少し賢くなれるかもしれない。最近、つくづくそう思うんですよ」。

この一文を読んでみなさんはどのように思われるかわかりませんが、僕は深く考えました。

電車での通勤時間や移動時間で、暇つぶしのために何をしているかというと、ほぼスマホをいじっています。それって、人生の大切な(折り返し地点を過ぎた)時間を、スマホをいじることで捨ててしまっているのではないかということです。

いやいや、スマホをいじっていても情報収集ができるじゃないか、という意見もあるかもしれませんが、先ほどの記事に書かれていることでもっともだと思ったのはこちら。

ココでこうして原稿を書かせてもらって言うのはナンなのだが、ネット記事は書籍の文章よりも頭に残りづらい。読んだ次の日には、いや、読んだ数時間後にはきれいさっぱり中身を忘れている場合が多い。テレビと似ているのだけれど、ネットからのインプットは紙からのそれよりも揮発性が高いように私は感じている。

必要だと思った情報は、Evernoteにクリップしたりブックマークしたりしますが、頭の中に深く残っているかというと、そうでもありません。

スマホを見ることが悪いことだとは思いませんが、時間の使い方として適切なのか?と考えたときに、そうとも言い切れないと思うようになりました。

少し、ネットに対する向かい方を考えてみます。

スポンサーリンク

ネット断捨離の必要性を考える

1日のうちで、自分の時間をどれほどネットに使っているか考えるとびっくりします。

1日にどれくらいネットをしているか

1日のネットに使う時間はどれくらいでしょうか?

  • 通勤時間を往復で2時間として8割はスマホを見ている。Twitterを見ている率高し。
  • ブログを書く時間。1時間半~4時間程度。記事によりけり。
  • ブログを書き終わってから寝るまで、他のことをしながらPCをながら見で2~3時間くらい。こちらもTwitter率高い。

おもにTwitter率が高いのですが、Twitterが楽しくて楽しくて、最近ドはまりしています。

こうしてみると、自分の自由になる時間は、スマホなりPCなりをいじっています。ちょっといじりすぎな感じですね。

これではネットをやりすぎなんじゃないでしょうか。若干、最近は奥さんからもチクっといわれたりもするのですが。

使える時間をネットで消費してしまうのはもったいない。もっと有効に使えないでしょうか。

ネット断捨離を考えましょう。

ネットに使っていた時間を別なことに使う

僕の中で優先度が高いことは何かを考えてみます。

  1. 家族(奥さん、わんこ)とのコミュニケーション
  2. ブログやネットビジネスからの収入を増やすこと
  3. そのための知識、スキルを増やすこと

こうして考えると、先ほどのネット利用の時間の中で、ブログを書く時間はそのまま必要です。とはいえ、もう少し短くする努力が必要かもしれませんね。

1は、家でのネットをする時間を意識的に短くして、奥さんやわんことしゃべったり遊んだりすればいいので、これは簡単に実現できそうです。

2と3は、通勤時間や移動時間にTwitterやそれ以外のネット閲覧に使っていた時間を充てることにします。意識的にスマホを見ないようにしていきます。

かといってTwitterの時間が無くなるのはつまらないので、節度を持ってTwitterで遊びましょう。

2を実現するためには、3のインプットが必要ですね。しかし、スマホでも参考になることはありますが、より知識として身につくようなインプットをしてみたいと思いました。

インプットをスマホ以外の媒体から行う

先ほど紹介した記事にも、スマホからのインプットは頭に残りにくいとありました。これは、読むことに対する集中力の違いではないでしょうか。

スマホでは、意識せずとも少なからず流し読みの傾向があります。これでは、頭の中に残りません。そこで、通勤時、移動時などの時間に読書をするようにしてみました。

読んでいる本は、ブログの書き方や、アフィリエイトにつながる内容が書かれているものです。先ほどの3番に該当するようなことが書かれている本です。

実はブログを始めてすぐに読んだ本があったのですが、始めたばかりでそれほど内容が入ってきませんでした。

始めてすぐに読むよりも、自分で取り組んで少しでも土台ができてから読んだほうが、実は頭に入りやすいことに気づきました。

実体験があるので、自分の経験と書かれている内容が紐づくようになります。

読んでいる本を紹介

過去に読んだ本2冊と、新しく買ったアフィリエイト本1冊になります。

目を引くタイトルの付け方から、リード文の書き方、読まれる本文の書き方まで、77個のテクニックが紹介されています。

タイトルの付け方のパートは参考になりました。ほかのパートはというと、ブログに応用するにはちょっと固すぎるかなと感じました。

そのかわり、アフィリエイトサイトにはばっちりかもしれません。

この本は、SEO対策を視野に入れたブログの書き方を学ぶことができます。キーワード選択から記事の書き方、その後の改善まで一通りのことが書かれています。

上で紹介した本よりも、より実践的な内容になっています。

この本は、昨日購入してまさに今読み進めているものです。

アフィリエイト参考書にありがちな、アフィリエイトとは何か?や、ASPって何?というような、初心者向けの内容ではなく、すでにアフィリエイトに取り組んでいるが、さらにステップアップしたい人向けに書かれています。僕の周りでは、良い本だと評価が高いですね。

これらの紹介した3冊の本ですが、ブログを始めてすぐに読むよりも、自分で取り組んでしばらくたってから読むことをオススメします。

その方が、書いてあることの理解が深まります。経験がない時に読んでも「?」となることが多くあると思います。

まとめ

ついついネットをしてしまう現代人。

スマホで時間をつぶすのではなく、自分を高められることに使うことができたら、その分リターンがあるかもしれません。

僕の場合は、ネットからの収入がより増えることを期待しています。

会社員ですので、他での雇用を就業規則で禁止されています。したがって、収入を得るならネットという選択肢しか残ってなかったんですね。

毎月5万円~10万円を、ネットからの収入で得ることができれば、生活が楽になりますし、今までできなかったこともできるようになるのではないでしょうか。

そのためにも、ネット断捨離をすすめて、必要なことに時間を使うことを考えていきたいと思います。

おしまい。miyamoでした。

スポンサーリンク

この記事がおもしろかったらシェアしてもらえると嬉しいです。

Twitterでのフォローお待ちしています。