Google Adsenseの審査に落ちた原因と通過するコツとは?

20150407-eyecatch

miyamoです。

ブログアフィリエイトをする上で避けて通れないのは、Google Adsenseアカウントの取得です。

アカウントを取得するのは難しい、何度も審査に落ちたという話もあります。

実際に僕も2回審査に落ちています。その時の経験をもとに、審査に通りやすいブログの作り方をお知らせします。

photo by Akshay Hallur

スポンサーリンク

僕のAdsense審査の実際

残念ならが1発合格とならず、3度めでようやく審査に通ることができました。

1度めの不合格

もともとAdsenseのことを知りませんでした。

ブログの収益化を考えるようになり、Adsenseのことを知りました。これは良いと思い、早速申請せねば!ということで、その時に作っていたブログで、Adsenseの審査申請を行いました。

結果は、あっさり落ちました。まさか落ちるとは思っていなかったので、何の事前準備もせず審査に申し込みをしていたのです。審査に落ちてから、Adsenseの審査について調べました。(遅い)

調べてみると、とてもいい記事がありました。

Googleアドセンス 1発で審査に合格する為の6か条 | ともさんのアフィリエイトマップ
Googleアドセンス 1次審査・2次審査に合格する為に必要な6か条

ほとんどの項目でNGです。何ということでしょう。これに合わせてブログを修正するよりも、新しく作ったほうが早いということで、新規に審査用のブログを作ることにしました。

2度めの不合格

Adsense合格のコツ6か条にしたがって、新しいブログを作りました。記事も揃えて、再度審査に申込みです。

今回は大丈夫だろうと結果を待っていたら、再度不合格のお知らせ。なぜ???何が悪かったの?

3度めの正直

また審査に落ちてしまい、ネットで再度調べました。そうすると、審査は若干あいまいなことがあり、同じブログでそのまま再申請したら通ったという記事を見つけました。勇気をもらった気がしました。

再度、同じブログでそのまま申請することにしたのですが、1点だけ修正しました。それは、記事の数です。

ほとんどのブログで5記事程度で大丈夫!という話だったので、5記事程度で申請したので、記事数が少なかったのかもしれません。6か条には10記事って書いてあるのに。

そこで、記事数を増やして、再度申請しました。その結果は、見事合格です!審査に通りました。

いやぁ、長い道のりでした。

審査に通りやすいブログとは?

こちらが、僕が審査用に作ったブログです。(画像大きくてすいません)

20150407-1http://miyamooic.blog.jp

すごくシンプルですが、これが審査に通りやすくするコツなのです。ごてごてしているものより、シンプルなものが好かれるのかも。

URLを貼ってありますので、参考に見てみてください。

審査の流れ

審査は、一次審査と二次審査があります。

一次審査は誰でも通ります。申請されたURLが正しいかくらいの、判断しかしていないのかもしれません。

一次審査が終わると、二次審査に進みます。二次審査が始まるお知らせがメールで届きますので、ブログにAdsenseの広告を貼ります。広告を貼ってしばらくすると、二次審査が行われます。

問題は二次審査です。この二次審査はかなり厳しく審査されます。(人の目で見てる?)

Adsenseの審査に通りやすくするコツ

僕が行ったAdsense審査対策は次のようなものです。ほぼ6か条そのままです。

  • 1記事あたりの文字数は800文字程度
  • わかりやすいように段落ごとに見出しをつける
  • 記事の数は10記事程度を投稿する
  • 記事の日付をずらす(1日1記事になるように、投稿日付を修正すれば一気に上げてもOK)
  • 記事内はテキストのみで、画像、動画は貼らない
  • 外部へのリンク(ブログランキング等)も貼らない
  • 自分のプロフィールを表示する
  • 連絡先を載せる(今回は問い合わせフォームBlogMailをつけてます)

上のブログ画像を見てもらうと、ほぼこの通りに作っていることがわかると思います。

記事の日付は、必ずずらすようにしてください。全部が同じ日付だと、審査のために書いたと思われかねません。一気に書き上げてもいいのですが、投稿日付を修正して、毎日投稿しているように見せて下さい。10記事だと10日前から書いてるように、するわけですね。

おすすめするブログの内容

当り障りのない、日記記事が良いです。僕の審査用のブログも、食べ物に関する日記記事になっています。

必要な記事の数は?

5、6記事程度で通ったという話もありますが、僕のように不合格になるケースもあります。確実に通るためにも、10記事程度を投稿しておくことを、オススメします。

審査通過後に審査用ブログはどうする?

Adsenseの審査に通ってしまえば、審査用のブログは必要ありません。

せっかく書いた記事ですので、本ブログを作った時に記事を流用してもいいかもしれません。ただし、同じ内容をそのままコピーしてしまうと、重複コンテンツ扱いを受けてしまいます。

その前に、審査用ブログのインデックス削除依頼をGoogleに出して、Googleで検索しても引っかからないようにします。こうすることで、重複コンテンツ扱いされないようになります。

インデックスの削除依頼は、Googleウェブマスターツールからできます。

20150407-2

ここで、審査用ブログのURLを対象に、削除リクエストを出してください。事前に審査用のブログを、ウェブマスタールールに登録しておく必要があります。

審査用ブログの記事自体は、下書き状態にしておけば、その後Googleにインデックスされることはありません。

試しに、「site:miyamooic.blog.jp」で検索してみてください。僕の審査用ブログは、robot.txtとmetaタグでGoogleにクロールされないようにしてあります。

まとめ

Adsense審査をする前に、ネットで調べましょう。合格するための情報がたくさんあります。

今回の記事のようにしてもらえば、間違いなく合格できると思います。失敗談も一緒に書いてありますので、悪い見本として、見てください。

この記事が、みなさんのAdsense合格の手助けになれば嬉しいです。

おしまい。

スポンサーリンク

この記事がおもしろかったらシェアしてもらえると嬉しいです。

Twitterでのフォローお待ちしています。

コメント

  1. 本田 より:

    miyamoさん

    こんにちは
    自分もつい最近アドセンス二次審査に申請して不合格になってしまいました。
    記事数や文字数は足りておりリンクや画像は貼り付けしておりません
    思いあたるとすれば自己のプロフィールと問い合わせフォームかもしれません

    現在ワードプレスで作成後、申請したのですが
    ワードプレスにおいて上記二つの設置方法は御存知でしょうか
    また、他のブログ等にて新規に申請した方が早いという説がありますが何かおすすめの無料ブログ等はありますでしょうか
    その際に上記二つの設置方法についても知っておりましたら御教示頂けますでしょうか

    お手数お掛け致します
    宜しくお願い申し上げます