FX初心者に贈る最短で勝ち組になるための勉強法

20150414-eyecatch

miyamoです。

今回は、FXをまだ始めていない人や、FXを始めたけど、どんな勉強をしたらいいかわからない人向けに書いています。

FXは感覚で勝てるほど甘くはありませんが、きちんと勉強することで、勝てるようになります。

ただし、その勉強法も間違っていたら、意味がありません。

重要なのは、相場の環境認識を学ぶことです。チャートの分析方法が間違っていたら、勝つことができません。

それでは、どのような勉強をしたらいいのでしょうか?その答えは、続きをご覧ください。

photo by James Rhodes

スポンサーリンク

FXについてまったく何も知らない人へ

FXに興味があるけど、どう進めていけばいいかわからないこともあると思います。1つずつ進めていけばいいんです。

初めだけはFXに関する本を読んだほうが効率的

今ではネットを調べればFXについての情報は山ほどあります。しかし、FXが初めてという人は、初めだけは本を読んでFXについて学んだほうが、効率的です。

初めての人は、ネットから必要な情報を探すのも大変でしょう。その点、本なら一通り必要なことが順をおって書いてあります。これだけは、本の優位性ですね。

必要なのはFXとは何かという仕組みの理解だけ

本から吸収してほしい知識は、FXとはなにか?という仕組みの部分だけです。FXがどのようなもので、どういう取引方法があってというような、基礎的なところを学んでください。

インジケーターの解説は流し読みでOK

どの本も、インジケーターに関する解説が書いてあります。この部分は読まなくて大丈夫です。

どんなインジケーターがあって、どんなことがわかるのか、くらいの流し読みで大丈夫です。実際にこれらのインジケーターを使って、取引することはありません。

初めのうちは、これらのインジケーターを使ったら、勝てるかも!と思うことがあるかもしれません。おそらく、本の解説を読むとそう思うでしょう。僕もそうでした。

考えみてください。これらのインジケーターを使って誰でも勝てるなら、世のなか億万長者ばかりですよ。インジケーターだけで勝てるほど、簡単なものではありません。

インジケーターのうち、移動平均線は知識として、いれておいても良いと思います。

FXのデモトレードをやってみる

デモトレードは役に立たないという人もいますが、使い方しだいです。

口座を開設する予定のFX会社でデモトレードの申し込みをする

FX会社はたくさんあります。たくさんありすぎて、どこが使いやすいかということも分かりにくいです。

トレードツールの使いやすさや、チャートデザイン、情報量など、自分に合いそうなものが見つかるまで、いろいろなFX会社を見ましょう。

その中で、これは良いかもと思うものがあれば、デモトレードに申し込んで、試してみます。

このまま使い続けても大丈夫かなと思われるものがあれば、実際にFX口座の開設を申し込んでください。

必要なことはトレードツールに慣れること

デモトレードは、トレードツールに慣れることも目的の一つです。

本番と同じツールで提供されていますので、操作や、各種設定に慣れておいてください。いざというときに、あたふたしないためです。

デモトレードだからといって適当にやらない

実際にお金がかかっていませんので、負けても何の痛みもありません。精神的に楽です。

だからといって、適当にやるのではなく、本番のつもりでやってみてください。デモトレードで勝てない人は、本番でも勝てません。

トレード結果を振り返る癖をつけること

トレードの勝ち負けよりも大切なことは、トレードを振り返ることです。ノートに記録をつけると、あとで読み返せます。

  • なぜここでエントリーしたのか?エントリーの根拠は?
  • 勝てたのはなぜか?
  • 負けたのはなぜか?

勝つためには、適切なエントリーが必要です。一番大切な振り返りは、エントリーの根拠です。

ここでエントリーしたことを、誰かに説明できますか?説明できないエントリーは、根拠が無いのです。それでは、勝てても、たまたまということです。

逆に負けてしまっても、エントリーの根拠がしっかりしていれば、良いのです。

相場が、思惑通りに動くことはありません。エントリー根拠は、少しでも勝率を上げるためのものです。

勝ち組になるために必要なチャート分析

インジケーターに頼った分析はやめよう

チャートのテクニカル分析といえば、インジケーターですが、インジケーターに頼りすぎるのは、よくありません。

インジケーターは、過去のチャートの推移から計算して、表示するものです。そのため、直近の動きには、どうしても遅れる傾向にあります。

そのため、インジケーターのサインが出たからエントリーしたと思ったら、相場は既に動ききっていて、反対方向に動き出したということもあります。

目安程度に見るにはいいのですが、インジケーターのサイン通りにトレードするということは、勝率を下げる事にもないります。インジケーターに頼ったトレードは、やめましょう。

必要なのは相場の環境認識

では、チャート分析で必要なものはなんでしょうか。それは、相場の環境認識です。

環境認識は、今の価格が、チャートのどの位置にあり、今後どの方向に動く可能性が高いかを分析することです。

環境認識は、1つの時間足だけを見るのではなく、日足、4時間足、1時間足、15分足と、複数の時間足を見るマルチタイムフレーム分析が重要です。

15分足で反転したと思ってエントリーしたら、4時間足ではまだ反転する様子はないということがあります。相場は、より上位の時間足の方向に動きやすいので、上位足の方向に逆らったエントリーは命取りとなります。

4時間足の方向に、1時間足が反転したらエントリーというような考え方が、勝率を上げるコツです。これが上位足に従うということです。

相場の環境認識については、今後シリーズ化して記事にしていきます。

プライスアクションについて学ぶ

プライスアクションとは、ローソク足の動きや、複数のローソク足の組み合わせにより、相場の動きを予測する、相場分析手法です。

僕も以前はインジケーターが大好きでした。チャートに複数のインジケーターを表示させ、サインが出たからエントリー。エントリーした途端に反対に動いて損切りということも、数多く経験しました。

そんな中、1つのブログに出会い、それまでの考え方が180度変わりました。

インジケーター頼りのトレードを卒業し、プライスアクションについて勉強し始めました。

ネットは情報の宝庫

これは読んでおくべきというブログを紹介します。また、YouTubeにある動画も、FXの勉強をするのに役立ちます。

このブログは必見!

ネット上にはFXに関するブログがあふれていますが、お勧めできるものはそう多くはありません。その中でも、これだけは読んだほうがいい!というブログです。

水平線と、特に大衆心理を重視しています。相場は人が動かしています。そうすると、思惑や恐怖で相場が大きく動くんですね。そういうことが、わかりやすく書かれているブログです。

FX 専業トレーダーの自由帳(改)
FXは学ぶだけでは絶対に勝てません!勝つための考え方を可能な限りお伝えしています!シグナル配信に頼っていてはいつまで経っても勝てるようにはなりません。自力で勝てる力を身に付けましょう!

こちらは旧ブログですが、こちらもあわせて読んでみてください。

FX 専業トレーダーの自由帳
FXは学ぶだけでは絶対に勝てません!勝つための考え方を可能な限りお伝えしています!シグナル配信に頼っていてはいつまで経っても勝てるようにはなりません。自力で勝てる力を身に付けましょう!

YouTubeにはFX関連の動画がたくさん

僕もFXの勉強をするために、YouTubeの動画を見ています。中には、こんなことをただで教えてくれていいの?というようなものがあり、アップしてくれている方には感謝です。

よく見ているFX動画をご紹介します。

迷晴れFX
初心者の迷いを解消、投資心理とチャート読解力を学べるFX情報チャンネル。 相場は値段から値段へと動きます。そのプライスアクション原理を学べばシンプルかつ強力なトレードスキルが身につきます。FX初心者が勝てるようにならない最大の理由は、平均値インジケーターによる必勝法の探索など、ほとんど無益な情報に振り回された末、...
みつしろ公式チャンネル

今後は、これは勉強になるという動画を、解説しながら紹介していきたいと思います。

まとめ

長くなってしまいましたが、言いたいことは、相場の環境認識と、プライスアクショントレードの重要性です。これらを知っているだけで、勝ち組に近づけると思っています。

また、トレードの記録をつけることも有効です。記録をつけることで、失敗したトレードの傾向や、直すポイントを確認することができます。

もっと勝てるようになりたいですね。

おしまい。miyamoでした。

スポンサーリンク

この記事がおもしろかったらシェアしてもらえると嬉しいです。

Twitterでのフォローお待ちしています。