FXでリスクが高くなるトレード方法。これをやっちゃダメ!

miyamo(@dailysualog)です。

ここのところ、FXの勉強の準備をしていてネット活動をほとんどしていませんでした。ブログを書くのも久しぶりです。

夢を実現するため、FXを再度本格的に始めることにしました。いまは、その準備をしている感じです。

ところで、FXはすごく危険でリスクが高いという話をよく聞きます。

確かに、自分のお金を使って取引をしますので、そのお金を失うこともあります。簡単ではありませんが、その分得られるリターンも大きいのです。

ハイリスクになるか、それとも、ローリスクまでとは言いませんがリスクを低く抑えられるかは、トレードの仕方によって大きく変わります。

こんなトレードをするとリスクが高くなり、大損するかもしれないということをまとめてみます。

スポンサーリンク

FXで一番大切なことは何か?

FXで一番大切なことはなんでしょうか?勝率を上げることでしょうか?

勝つことではありません。それは、上手に負けることです。

FXで100%勝つことはできません。100回トレードすれば、半分近くは負けることもあります。

それでいいんです。100回のトレードをトータルで見た時に、マイナスになっていなければいいんです。

勝率を上げて9回勝ったとしても、1回の負けで大損してトータルでマイナスになるということもあります。これは負け方が下手な例です。

1回の負けを小さく抑えて、トータルでプラスになるようにするのが、上手なFXでの負け方です。

FXでリスクが高くなるトレード方法

こんなことをすると、下手な負け方になるという例です。これがすべてというわけではありませんが、思いつくものをあげてみます。

少なくとも、ここに書いてあることはしないということは、最低限です。

勉強することなくトレードする

FXで勝ちたいと思ったら、しっかりと勉強することが必要です。一番必要な勉強は、相場を読む力を養うことです。

こういう勉強をせずにとりあえずトレードしてみる。これでは勝つことができません。

勝ったとしてもそれはたまたまで、継続して勝つことはできないでしょう。

継続して勝つには、勉強してトレードのルールを作る必要があります。

値ごろ感でトレードする

6年前くらいになりますが、それまで120円くらいだったドル円が100円を割った時に、こぞって円をドルに換える人が増えました。

これは、120円だったドルが100円まで安くなったから、これ以上は安くならないだろうという勝手な想像で、みんなで飛びついたわけです。

その後ドルが120円に戻ったら大儲けだと。

しかしどうでしょう。その後ドル円はどんどん下がり、75円台までいきました。

今の価格が安いというのは、過去の価格と比べた相対評価なだけで、さらに安くなる可能性もあります。

安易な想像は大けがをします。下がったら買うのではなく、上がり始めたのを確認してから買うべきです。

ストップロスを入れない

FXでは、トレードした方向と反対に動いてしまったときに、損を限定するためにストップロスを入れます。そうすることで、損が膨らむ前に決済して、それ以上損をしないようにします。

しかし、ストップロスを入れないトレードをする人がいます。そう、昔の僕のように。

参考:FX初心者こそ見てほしい。ナンピンとストップなしで大損した話。

借金をしてFXをする

デモトレードで勝つことができるようになったから、消費者金融などからお金を借りてトレードし、実践では全然勝てずに借金だけが残る。

ネット掲示板での書き込みですが、こんなことが起こることもあります。

2009/07/06 20:16
今日から参戦することになりました皆さん宜しくです

投資経験はゼロですがFXバーチャルデモで僅か半年で資金が80-
100倍になりました

デモをやってみた感じこれは行けると思いこの流れのまま先月で
会社を退職

運転資金として消費者金融に自宅を担保に1000万借りて定期預金 解約して500万

退職金が400万、妻の実家の両親から100万の合計2000万で始めます
35歳第二の人生頑張るぞ

2009/07/19 09:41
皆さんお久しぶりです
三日連続的にロスカットになり資金が完全に無くなりました
消費者金融の方と話しあいましたが分割返済は認められないみたいなので
昨日話し合って妻とは離婚することにしました
娘は妻が引き取ることになります
我が人生完全に八方塞がりですね
残念です
さようなら

デモトレードと、実際のトレードは違います。実際のお金を賭けることのストレスが、デモトレードにはありません。

このストレスが、トレードを狂わせます。ストレスをコントロールすることが、FXで勝つ秘訣でもあります。

また、借金した資金を減らしてはいけないという感情が入ります。こんな状態では、冷静な判断なんてできませんよね。

FXは、手持ちの資金、それも生活資金ではなく、最悪失っても大きな影響がない余剰資金で行うことが推奨されていますが、これはその通りですね。

負けると感情がコントロールできない/熱くなる

FXで負けてしまうと、その負けを取り返そうと冷静な判断ができなくなり、感情に任せたトレードをしてしまう。

ポジションを持っている時に、少しでも反対方向に動いただけでドキドキしてしまう。

こういったストレスは、デモトレードには一切ありません。自分のお金を賭けてないですからね。

FXのトレードに一番必要ないものは感情です。感情がトレードに悪影響を与えます。

感情に左右されることなく、ルール通りに淡々とトレードを行う。FXに必要なことはこれです。

そうすることで、勝っても負けても同じようにトレードをすることができるようになります。

感情に左右されないためにはどうすればいいのか。

FXをしっかりと勉強し、勝てるパターン、ルールを作ることです。

まとめ

今回は、こういうトレードではリスクが高くなるということをまとめました。ここに挙げたものは最低限のものです。

FX初心者で勉強していない人に一番多い負けパターンは、値ごろ感でのトレードです。僕の知り合いも、この値ごろ感トレードで大切な資金を失ってしまいました。

FXのリスクを高めるも抑えるも、自分のやり方次第です。

次回は、さらにリスクを抑えるためのトレード方法をまとめてみます。

おしまい。miyamo(@dailysualog)でした。

スポンサーリンク

この記事がおもしろかったらシェアしてもらえると嬉しいです。

Twitterでのフォローお待ちしています。